カレンダー

01月 │2017年02月│ 03月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

 プロフィール

はしもと

Author:はしもと
ユーザインタフェース系のお仕事をしてます.関心領域は画像処理,拡張現実感,ヒューマンコンピュータインタラクション,エンタテインメントコンピューティングあたり.モノ書きもやってます.

 工学ナビ

工学ナビは工学系の技術のチュートリアルを扱うサイトです.

 作ったもの

 Twitter

 

 天気予報


 ブログ内検索

 カテゴリー

最新コメント

 RSSフィード

 リンク

このブログをリンクに追加する




工学ナビの中の人 はしもとのブログです. いろんなコトを研究的,工学的な視点で見つめます.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オライリーから待望の邦訳版OpenCV本が出ます
詳解 OpenCV
詳解 OpenCV松田 晃一

オライリージャパン 2009-08-24
売り上げランキング : 5277


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


OpenCV開発者Gary Bradski氏が書いた「Learning OpenCV」の邦訳本こと「詳解 OpenCV」
が予約受付中です.これぞまさに公式ガイドブック.PipeRenderさんと一緒に特別付録
「Webカメラで手や物体を感知するディスプレイ」を書きました.勉強会でちらっとご紹介した
「透ケルトンディスプレイ」の詳しい作り方がわかります.


透ケルトンディスプレイ
透明なフィルムをディスプレイ上に置くと,表示されているCGが透けます.


また,日本のOpenCVユーザを牽引してきた奈良先端大チームによるガイドブックの
第2版も発売中です.OpenCV 1.1に対応とのことです.

OpenCV プログラミングブック 第2版 OpenCV 1.1対応
OpenCV プログラミングブック 第2版 OpenCV 1.1対応
毎日コミュニケーションズ 2009-07-29
売り上げランキング : 2582


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



スポンサーサイト
工学ナビのARToolKit本が発売になります
勉強会では一足先にお知らせしましたが,僕が書いたARToolKitの本が(ようやく)出ます!

メタセコイアで作った3Dモデルの表示のさせ方はもちろん,3Dアニメーションの表示のさせ方,
OpenCVとの連携・・・などなどたくさんの情報を網羅しました! (※書籍用にGLMetaseqを新しくしました)

もちろんARToolKit開発者の加藤博一先生公認です!
「OpenGLなんて使ったことがないよ!」という人のためのOpenGL入門も入ってます!
より凝ったプログラムを作るための上級テクニックも網羅してます!
書き下ろしのネタプログラムをソースと実行動画をセットにしてご用意!
さらにはARToolKitのアルゴリズムの解説も収録!

というわけで予約受付中です!

ニコニコ動画で紹介されているようなプログラムを作ってみたい人はぜひ手にとってみてください.


【書籍名】  3Dキャラクターが現実世界に誕生! ARToolKit拡張現実感プログラミング入門
【出版社】  アスキー・メディアワークス
【発売日】   9月18日
【本体価格】 3,129円 (税込)



トラ技恒例・夏のマイコン祭り
toragi_2008_8.jpg

暑いですね.あまりの暑さにものが3つに見えます.幻覚でしょうか?


冗談はさておき今年のトラ技(8月号)は凄いです(去年も凄かったけど).

付属基板をそのままUSBポートにぶっ挿せばいきなりUSBマイコンが動いちゃう!んです.

toragi_2008_8_1.jpg

半田付け不要! 追加パーツ不要! 電池すら不要!
去年のは何だったんだというくらいお手軽.

toragi_2008_8_2.jpg

開封してUSBポートに基板を挿してCD-ROMからドライバを入れて,
ターミナルソフトを起動してちょちょちょ・・・で気がついたら

osero_vs_com2.png

USBマイコンとオセロを対戦してた!

という感じ.以上,開封から約10分のできごと.
「凄い」以上のほめ言葉が見つからない.

大学の生協でさっそく売り切れてました.
USBマイコンが千円で書店で手に入るってありえない.
どうかしてる.もう大好き.

今年の記事にはPC側の通信プログラム(C言語)まで書いてある親切ぶり.
これをいじり倒してGainerみたく使ってみるのも面白いかも.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。