カレンダー

11月 │2005年12月│ 01月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

 プロフィール

はしもと

Author:はしもと
ユーザインタフェース系のお仕事をしてます.関心領域は画像処理,拡張現実感,ヒューマンコンピュータインタラクション,エンタテインメントコンピューティングあたり.モノ書きもやってます.

 工学ナビ

工学ナビは工学系の技術のチュートリアルを扱うサイトです.

 作ったもの

 Twitter

 

 天気予報


 ブログ内検索

 カテゴリー

最新コメント

 RSSフィード

 リンク

このブログをリンクに追加する




工学ナビの中の人 はしもとのブログです. いろんなコトを研究的,工学的な視点で見つめます.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コトシハコレデオワリ
31日朝に実家(熊本)に帰ります.
実を言うと年末年始に実家に帰るのはかなり久しぶりです.
過去の大晦日の過ごし方といえば…

2002年 映画館で「マイノリティリポート」を観て年越し
2003年 映画館で「ラストサムライ」を観て年越し
2004年 映画館で「カンフーハッスル」を観て年越し
2005年 映画館で「Mr.&Mrs. スミス」を観て年越し
      実家に帰る

あー 4年目で記録が終わりました.
今年は親孝行します.

それにしても2005年は濃厚な一年でした.
2月からバイトを始めていろいろと無駄(?)な買い物もしました.
展示会3件,学会4件と出張が多かったので旅行コストを計算したくありませんw
また岩井俊雄さんとの出会いによって自分の中の価値観が大きく変わりました.
2005年後半から徐々にアート寄りに研究の関心が向いていった気がします.
(そして多くは語れませんが,水面下であるプロジェクトが進行中です.)
あ,そういえばまだ1文字も修士論文書いてません.

というわけで来年は今より忙しくなりそうです!!

それでは良いお年を.
4日ほどスタンドアローンになります.


スポンサーサイト
オノマトペで遊ぼう
@niftyデイリーポータルZより,

オノマトペであそぼう

モグモグ,パクパクといったいわゆる擬音語で遊ぼうというネタ.
古賀さんは相変わらず絶妙なセンスしてますね.

こうやって明朝体でオノマトペを描くとなんか佐々木倫子の作風に通じるものがありますね.
(※ 漫画 「動物のお医者さん」 「おたんこナース」を描いてる人)

研究室に画像処理による人の動作認識の研究チームがいますが,
カメラで撮って動作認識してオノマトペを画面に自動表示って遊びも意外と面白いかも.
技術のムダ使い万歳.


キートップ入れ替え
Let'snote R4を家と大学で使っています.
家のデスクトップPCが死んだのですっかり家ではメインマシンになってしまいましたw

 Let'snote R4は,デフォルトのキー配置では[Fn]が一番左下にあってその隣が[Ctrl]キーになっているんですが,BIOSの設定で[Fn]と[Ctrl]を入れ替えることができます.
 購入当初,[Ctrl]キーが一番左下にないと使いづらいと思ったのでBIOS設定で入れ替えたんですが,そのままだとキートップは[Fn]のままなのでどうも落ち着かない.

 そこでキートップを入れ替えてみました.耳掻きの先っぽでカチッと外して,カチッとはめ込むだけです.ユーザの間では普通にやられているコトみたいですね.(※やるときは自己責任でやってください)

R4_keytop.jpg


しかしこうしてもなぜか微妙に違和感が拭えないのは,
普段大学のデスクトップPCでこいつを使ってるせいかも.

Happy Hacking Keyboard Lite2
hhk.jpg
(クリックで拡大画像)

 [Fn]が左下にあり,そして本来[CapsLock]がある場所に[Ctrl]があるんですが,これはこれで凄くいいんですよ.2年前にパソコン屋で7千~8千円で買ったんですが,最近大学の生協で4,980円で売られていたのにはショック.値段下がったのか,単にボられたのか.

 実際Lite版なんで本物のキータッチとは違うんですよね.本物はあいかわらず高ぇなぁ(2万円以上).確かな評判のある珠玉の品です.研究プログラマとしてそろそろ買ってもいい時期かなぁ.

Happy Hacking Keyboard Professional(PFU)




クリスマス・イヴにお買い物
クリスマス・イヴ…ということはあんまし関係なしに
街に出ていろいろお買い物してきました.

ファミリーミュージック(YMCK)
  YMCK/ファミリーミュージック

 今回もまたお気に入りのヴィレッジヴァンガードで.前回パンササのCDを買ったときに一緒にYMCKの「ファミリーレーシング」ってCDも買ったんですが,それが気に入ったので1stアルバムのファミリーミュージックも買ってきました.YMCKは,もろにファミコンの曲みたいなピコピコしたメロディにヴォーカルをのせた曲がウリのユニット.でもってジャケが思いっきり「MOTHER」風味です.

Lounge Designers Killer (capsule)
  capsule/LDK

 「そういえば最近ほかにもピコピコしてて楽しい系でいいやつあったな,なんだっけ,あ,capsuleか」と思い出したところでちょうどcapsuleの最新アルバムも陳列されてたので同時購入.capsuleは去年のハウス食品のCMで流れてた「レトロメモリー」という曲がすごく良くて一発で好きになってしまったので,いつかこいつらのCDを買おうと思ってたのです.これは過去リリースの作品も買わねば.

やさしくて楽しい気分になれるCDに恵まれて最高です.


・メガネ

ビビッドカラーのメガネが欲しかったので行きつけのメガネ屋さんへ.
下フチで赤・ピンク系のが欲しかったけど,店員さんと格闘の末,
最終選考に残ったのが上フチで赤,下フチで黒,というなんとも困った
組み合わせに….さて色をとるか,形をとるか…

結局どっちもよかったので両方買いました.ダメな大人です.
視力検査をしてくれた店長さんが気さくでいい人でした.

「度数設定の違うメガネを混用しても大丈夫ですかね?」
「あーこの差なら大丈夫ですよ.私なんか40個も持ってますけど大丈夫ですよ
「えっ!?40個もですか.かけ換えるとき違和感ないですか?」
「いや,そりゃありますよ ははは」

店長おそるべし.そしてありがとう.
これで手持ちのメガネが5個になりました.


そうそう.こんなものも買ってしまいました…

メタルギアソリッド3 サブシスタンス
mgs3 subsistence


くそっ! これだけは買わないって決めてたのに!
このタイミングでこのメールはないだろ!

--------------------------------------
12/24 13:22
From:メタルギア愛好仲間
本文:
メタルギアオンライン熱い!
--------------------------------------

>メタルギアオンライン熱い!
>メタルギアオンライン熱い!
>メタルギアオンライン熱い!
(エコー)

メタルギアをまともに語れる友人の一人なのでこれは負けてらんないな,
っていう妙な対抗意識が僕に買わせました.
というわけでネットワークアダプタという余計なものまで買わされました
唯一の救いはMGS3サブシスタンスが初回生産版だったこと.
つか,初回生産版の在庫なかったら買ってなかったんだけどね.まぁいいや.

肝心の内容ですが...オンライン対戦面白過ぎです.
スニーキングミッションでアイテム取りに来たスネークさんを
狙撃銃で蜂の巣にして自分が次のスネークになるのがもう快感w
チームデスマッチはなんていうか,オマエら殺伐としすぎなんだよ!
って,あ,ちょ,撃たないで! 仲間じゃないですか(泣


PCを使わない無線ネットワークI/O
 最近無線ネットワークで何かしたい・・・というよりPSPの無線機能で何か普通じゃないことをしたい,という欲求でワクワク状態なので,いろいろとアイデアをめぐらせています.そこで今日はこんなの.

 途中にいっさいパソコンを経由せずに無線LANを使った入出力インターフェースを制御する方法として次のような方法がある.

■用意する主なもの
・無線ルータ
・無線イーサネットコンバータ
・PICNIC

だいたいこんな感じ↓
PCを仲介しない無線ネットワークI/O

 無線イーサネットコンバータは,LANポートを持ったネットワーク機器の有線部分を無線化するための道具だ.例えば,ネットワークプリンタやネットワーク対応HDDレコーダを無線LANルータに"無線で接続"することができる.方々では無線メディアコンバータだとか,無線ルータの「ステーションモード」とか呼ばれてて,最初お目当てのものを見つけるのに相当苦労した.

 そしてPICNIC(PIC Network Interface Card : ピクニック)とはPICマイコンに10Base-Tコントローラを載せたマイコンボードのことだ.こいつ単体でMACアドレスを持っていて,独立してIPを持ったネットワークI/Oとして機能する.デジタル入力が4点,アナログ入力が4点,そして出力が4点ある.キットでお値段7,300円.これがまた良くできたブツで,僕が高専のときに卒研でお世話になった.

 PICNICは単体でHTMLを出力するので,ポートの入出力状態をブラウザから確認,変更できる.このため簡単なON/OFF制御をしたいだけなら,特にプログラムを組む必要はない.複雑な制御をしたければVB等を使ってクライアント用プログラムを組めばよい.

で,この構成のいいところは

・難しい部分を市販品でカバー.そして安価.
・ハブ付きの無線イーサネットコンバータを使えば他機器と共存可能
・普通のイーサネットの規格で動いているのでシステム側に制御用のPCが不要
・ネットワークの知識に疎くても簡単にブラウザから制御するシステムが組める

という点だ.

 PICNIC単体でも,家に帰る直前に携帯電話を使ってエアコンをONにして部屋を事前に暖めておく,といった芸当ができる代物なんだけど,これが無線になるのだからLANケーブルを這わせにくい庭,ベランダ,車庫,屋上といった離れた屋外エリアも活用の範囲になるわけです.そこから先はアイデア次第.

とりあえず僕は無線イーサネットコンバータを買ってバッテリ駆動にして
キャタピラを走らせたいと思います.


ひさびさのアタリ
大好きな雑貨屋,ヴィレッジヴァンガードのジュークボックスで
「おすすめ!」として流れていたCDがとても気に入ったので買いました.
ヴィレヴァンの店員のセンスのよさには感服するしかありません.

P&ART MUSIC -パンダと音楽- (公式サイト
アーティスト:P&ART SASANOOOHA(パンダとササノハ)



こちらのサイトから全曲視聴できます.
 artist→P&ART SASANOOOHA→DISCOGRAPHY→P&ART MUSIC
とたどってください.

率直な感想は「とっても楽しい!」.
CDDBによればジャンルはエレクトロニック・ダンスってことになってます.
ポップ調だったりテクノ調だったりの曲が24トラックという結構なボリュームです.
(ヴォーカルなしの曲もあり)

 歌詞が独特の世界観を持った不思議ちゃん系で,直感的に「あ,セラニっぽい」と思いました.セラニポージが好きな人であれば割とハマリやすいかも.特に最後の3トラックは笑い転げること間違いなし! 怪しいブティックの店員がUFOやらピラミッドやらツチノコを客に売りつけようとセールストークを展開する素敵にアホな3曲です(褒め言葉).

 ~一部抜粋~
 「これ新しく入ってきたUFOって言うんですよ」
 「首とか肩とかにね,金属のチップ埋め込もうとするんですよ
 「宇宙征服も夢じゃないって感じでしょ?」

 このラスト3トラックの歌詞の内容がヴィレヴァンのユニークなPOPに通じるところがあって店の雰囲気にジャストフィットでした.買おうかどうしようか迷ってたときに,ちょうどその曲が流れてきたので気が付いたらレジに運んでいましたよ.なんたる魔力….

 このアーティスト,パンダとササノハ(通称パンササ)はクボとジュンコによる男女2人のダンスミュージック・グループ.独自の世界観で「おしゃれ音楽」を謳うだけの確かなクオリティがあります.

僕はこんな「ちょっと変な系」が好きなんです.


クリスマスカード
クリスマスカードを買いにいきました.
自分の定例行事なわけで.

中2の時の担任の先生といまだに交流があり,
年に何度か手紙を書いています.それこそ万年筆で.
毎年この時期はクリスマスカードを送るようにしてます.

親指で瞬時に"手紙"が送れるようになってしまった現在,
こういうアナクロな行為も悪くないもんです.


ついでに研究室の自分の机に飾る用のを別に買いました.

xmas_card01.jpg
(クリックで拡大)

ぱっと見,雪景色を立体的にしただけに見えますが・・・・
xmas_card02.jpg

よく見れば通天閣,食い倒れ人形,グリコ,そしてブラキオサウルス・・・
ってなんでやねん!

xmas_card03.jpg


たのしいキャタピラ

ティッシュ。

「こういうのはどうよ」
「何キャタピラにティッシュのせてんですか」
「いや,これにこうカメラをつけてだよ?」

カメラ

「んで,今にも体液を出しそうなヤツを画像で認識してティッシュ持ってゴーだ」
「なッ!?」
「・・・いや,もちろん風邪ひいて鼻水出しそうな人とか
 カッターで手ぇ切って血ぃたらしてるやつのことを言ってんだよ?」
「・・・」

「じゃぁこういうのはどうだ」

W-ZERO3で。

「W-ZERO3で制御。お,サイズもぴったりじゃん」
「・・・現物買ってからやってください」

「じゃあこんなん・・・」
「遊んでないで研究してください!!」



      ↓

CCDカメラ



さむーい
福岡も激しく冬です.雪降ってます...
暖房もまともに機能しない.
明日はバイト行きたくねぇなぁ.

やりたいことがたくさんあるのに時間がない.
もう一人自分が欲しい.寝る用と活動用.


道具としての数学
昨日ひさしぶりに微分を手計算した.1年ぶりだろうか?

論文を読んでいたら∂記号(偏微分)が出てきて「こんなんプログラムにできるかー」ってなった.
数分後,手計算でパラメータを簡単な式に展開できることに気づく.アホすぎ.
普段は行列演算がメインなのであまり微積の計算にはお目にかからない.
基本的な公式を忘れていた.
軽くやばい.


「USBデバイスが認識されません」のひとつの答え
それはケーブルが悪い.

「USBデバイスが認識されません」

 今年研究室に新しく入ったPCやこの前買ったLet'snoteに,PSPやUSBカードリーダの類を接続しようとすると「USBデバイスが認識されません」のエラーが出て不明なデバイスとか言われる.んなバカな.以前は普通に使えたのに.

そこで以前の環境と何が変わったか考えてみた.

 ・OSがWindows2000からWindowsXPになった
 ・USBポートが1.1から2.0になった

んー? 原因はどっちかだろうけど,対処法がわからん.
Google先生のお出ましだ.調べてみると2chにスレまであった
そしてこんな記事を発見.

USB巻き取りケーブル
>予約時はUSB2.0では使用できない旨の記載は無かった。
>う、細い!
>線が2本しかない!
>やられた!
>今時、USB1.1の付いているPCなんて販売しているのか?


ふと自分のケーブルを確認.
自分のも同じく巻き取り式USBケーブル.
そして線は2本.これか!

他のケーブルを用意した結果,認識されました.
2.0になってケーブルの仕様が変わってたのね.
同じ症状のひと,まずはケーブルを疑ってみてください.


メタルギアアシッド2 感想(ネタバレなし)
メタルギアアシッド2をクリアしました.簡単に感想を.

評価:☆☆☆☆ (5段階)

前作と比べてまず「!」なのが,操作性が格段に良くなっていること.
ホフク,壁張り付きなど姿勢切り替えが移動途中でできるようになっていました.
また壁張り付き状態からの飛び出し撃ちという新アクションも活用しがいがあって
良かったです.ここらへんはスタッフの努力の跡がうかがえました.

しかしストーリーは正直微妙でした.
アナザーストーリーなのでああいう設定にしたのはうまい逃げ方だったかもしれませんが,
あまりにも非現実的な路線に走りすぎてて「?」でした.
それと前作のラストを生かして欲しかったな,と.

同じくアナザーストーリーであるGB版のゴーストバベルのストーリーと比べるとかなり見劣りします.
ゴーストバベルは小島監督が手がけただけあって物語の奥深さ,緻密さは相当なものです.
特にクリア後のエクストラミッションを消化するごとにじわじわ真相が明かされる仕掛けは良かった.
(←最後のオチでさらにビックリ)

しかしこのゲーム本来の面白さは前作に比べかなりグレードアップしています.
良くなった点を列挙します.

カードシステムの戦略性の向上
 リンケージ,アップグレード,売却の追加,カード数の増加

通信対戦の追加
 やはり前作の時点でやって欲しかった

アリーナモードの追加
 歴代のボス(MGS1~3)と戦える.ポイントも稼げる.
 本編に登場しないにも関わらずちゃんとキャラが作られてるのはエライ

エクストラミッションの充実
 スニーキングミッションと殲滅ミッションの選択が可能になった
 パズル的な謎解きステージも用意されている (これがまたハマる)

「とびだシッド」が楽しい
 グラビアアイドルの映像にニヤニヤしてしまう

グラフィックが今までのカラーから脱却していて新鮮 
 エフェクトも派手でヒット感があって良い

なんか公式サイトに書いてあるようなことと一緒になってしまいましたw
しかしよくもまぁこれだけ詰め込んだなぁと思います.
システム面の改良はユーザの声がよく反映されてるなーと思いました.
ぶっちゃけストーリーはあれですが,ゲームとしては非常に充実しています.
若手スタッフの未来は明るいぞ! MGA3に期待だ!


楽しい工作シリーズ 今年の新作
 「楽しい工作シリーズ」とは田宮模型が出しているモータやギアを使った動く模型の工作キットだ.

 僕が子供の頃からあるので,かれこれ10年以上販売されているロングセラーシリーズだ.いくつかの昔の商品は未だに扱ってるし,最近はロボットブームに乗っかってロボクラフトシリーズというのもある.そういえば昔はジグザグ走行ロボットや迷路探索ロボットなんてのもあったけどWEBを見る限りでは今はないみたい.

 タミヤといえば同世代の人間は必ずといっていいほど「ミニ四駆」という単語を出すんだけど,僕はどちらかというと「楽しい工作シリーズ」を組み立てたりバラしたり改造したりするほうに夢中になってたような気がする.

前置きが長くなったけど,今年の新作(10月)で面白いのがあったのでご紹介.

レスキュークローラー工作セット

レスキュークローラー工作セット

うおぉーかっこええ!
キャタピラ大好きなんですよ!
欲っしー


 でも周囲の人間に硬派なロボット屋が多いのでキットなんて言ったら怒られちゃうな~w 
自分でアルミ削れ!とか.お戯れにこんなのもいいと思いますが.


とびだシッドWEBというアイデア
前回のつづき.

「とびだシッド」を使ってさらに面白いことを思いついた.
PSPがWEBブラウザを兼ねていることを利用して,
平行ステレオ立体視が楽しめるWEBサイトをみんなで作るというものだ.

準備は簡単.
前回の方法で画像を用意して,あとは平行ステレオ画像をPSPの画面に最適化して表示されるようなHTMLを書くだけ.最適化といっても単に画面横幅いっぱいに表示されるようにすればいいんだけど.

というわけで実際につくってみました.
このURLにPSPのWEBブラウザからアクセスしてください↓

TOBIDAC!D WEB (テスト)
http://www1.bbiq.jp/kougaku/tobidacid/

WEBブラウザでとびだシッド!


はい.画像を表示してるだけなので難なくできました.

ん? なにも撮り置きの静止画じゃなくてもいいんじゃないか?
と思ったのでさらにこんな案も考えてみました↓

とびだシッド with WEBカメラ
クリックで拡大

遠隔地に設置されたステレオカメラの画像を立体視で楽しむというもの.
そもそもPSPが動画のストリーミングに対応していないような気もしますが,
カメラ画像が数秒に1回更新されるのを見るだけでも面白いかも.

こうやって考えていくと,なんだか「とびだシッド」が
超安価なHMD(ヘッドマウントディスプレイ)に見えてきたw
研究者の悪い癖だなー.


(おまけ)
「メタルギア アシッド2」本日発売!開発者インタビューディレクター野尻真太氏に聞く
「とびだシッド」開発秘話が読めます.必見!
それにしても,あんな不純な動機だったとはねw


「とびだシッド」のもう1つの遊び方
 メタルギアアシッド2の立体視キット『SOLID EYE とびだシッド』で遊んでみました.

 この装置で使われている原理は「平行法」と呼ばれるオーソドックスな立体視の手法です.原理は実に簡単.左目には左目視点の絵を,右目には右目視点の絵を見せるだけです.左右に並んだ絵を別々の目で知覚するのはなかなか難しいのですが,左右の目の間にしきり板をおくと割と簡単に立体視することができます. (参考:立体写真の見方 / 平行法

 メタルギアアシッド2は建物などの立体物を3Dマップで表現しているのでインターミッションをのぞいてプレイ中のほとんどのシーンで立体視を体験できます.またシアターモードもあり,最初からいくつかのグラビアアイドルの映像なども立体視で鑑賞できるようになっています.(お子様にはちょっとアレな内容ですな)

 さて,とびだシッドの原理は「PSPの画面を2等分して左右画像を表示」して「しきり板+レンズで覗き見る」だけなので,なにもゲームをプレイしなくても自分で用意した画像を立体視して遊ぶこともできるわけです


というわけでやってみました.


【1】 まずはステレオ撮影してみます.
適当に視差を付けて写真を撮ります.左と右で少しずらして撮るわけですが,ある一点を注視するように撮影するとうまくいきます.以下の写真はカメラ付き携帯で撮影したものです.

左視点 右視点

【2】 これをペイントなどの適当なツールを使って合体させます.
PSPにはリサイズ機能があるので,左右の画像サイズさえ一緒であれば
合体後のサイズはどうでもいいです.

平行法用の画像
これが実際に使用した写真です(クリックで拡大)

【3】 あとはコレをPSPの写真フォルダにぶちこめば準備完了.

【4】 PSPをフォトモードにして画像を表示します.
tobidasid1.jpg

【5】 ソリッド・オン!(装着)
tobidasid2.jpg

【6】 覗いてみると・・・立体にナッテルー(゚∀゚) (※この画像ではわかりません)
tobidasid3.jpg

【7】 でもハタから見れば怪しい人です.
tobidasid4.jpg


立体視用画像のアップローダとかあったら面白いかもね.
肝心のゲームの内容は・・・面白すぎてこの時期にこれはヤバイなぁ


メタルギアアシッド2本日発売!
買いました.とりあえず写真だけ.
立体視装置「とびだシッド」はイベントのものとは異なり紙製でした.
(イベントのはプラスチックっぽい樹脂系の素材)
ちょっと安っぽい気もしますが,まぁおまけ程度に.
広げるとペーパークラフトみたい.結構大きいです.

acid2_01.jpg acid2_02.jpg acid2_03.jpg acid2_04.jpg acid2_05.jpg

やる気のでる漫画
働きマン
研究室の僕の机の中や本棚には,プログラミングの本や論文誌に混じって
漫画が常備されています.

あるときは現実逃避のためであり,
あるときはやる気を出すための起爆剤です.


やる気を出したいときの漫画として,安野モヨコの「働きマン」とか
日本橋ヨヲコの「G戦場ヘヴンズドア」がおすすめです.

 「働きマン」はパワー全開でガシガシ働く主人公(女)の姿が,睡眠時間無視してガシガシ研究したりバイトしてる自分にどこか似てて,共感を覚えます.でも主人公に同調しすぎると逆に疲労感まで共有してしまうので注意が必要です(笑 この漫画を読んで働くことへの意欲をかきたてられた人は多いはず.早く3巻でないかな.

 「G戦場ヘヴンズドア」はとても情熱的な作品です.青臭いのを通り越して胸にグッとくるシーンが満載.なにかひとつのことに本気になってやることの大切さ,大変さ,そして達成感.そういうものを思い起こさせてくれる作品.全3巻.


あ,そうそう.

研究の合い間に「デスノート」を読むと頭を使うので激しく作業効率が落ちます



2005アジアデジタルアート大賞展を見てきた
アジアデジタルアート大賞展
福岡にお住まいの方に耳寄りな情報です.
12月2日(金)~12月11日(日)の期間,天神のイムズで
「2005アジアデジタルアート大賞展」 なるものをやっています.

2005アジアデジタルアート大賞の公式サイト
イムズ 2005アジアデジタルアート大賞展
 ※第2会場として福岡アジア美術館でもやっています.
  こっちは期間が12月9日(金)~12月18日(日)

というわけで日曜日にイムズに行って見てきました.
展示会とは言っても非常に小規模なフロアでつつましくやっていました.

 内容はインタラクティブ部門の作品4点の実物展示と,実物展示されていないインタラクティブ作品の紹介ビデオの上映,そして動画作品の上映でした.いずれも受賞作品です.

イムズにおいて実物が展示されていたインタラクティブアート
 【独りヒップホップマシン】 梶原 祥平(九州大学大学院)
 【MIRROR】 ham02(FLUR/Seoul National Univ、韓国)
 【歓字】 義高 亙(山形県立新庄養護学校)
 【theStrings♭ 木音】 藤木 淳(九州大学大学院)


 最近はインタラクティブアートのほうに興味が偏っているので映像作品は適当にしか見ませんでしたが,規模的に入場料400円はちょっと高いかな,と思いました.でも日常的にこういうものに触れる機会はあまりないので(デジスタを日常的に見てる人は別ですが),お買い物ついでに時間と400円を出す余裕のある人は行ってみる価値はあるかも.公式サイトにもある程度は動画が置いてありますが.

 ダイジェストDVDが2000円で販売されていますが,上位作品に絞られて収録されているので注意してください.例えば,会場で上映されていたview rise(後藤映則)の解説映像などは入ってませんでした.ただしDVDに収録されている上位作品の映像は,会場で上映されているものと同じです.


DVD
というわけで400円払ったら全部ちゃんと見ていったほうが吉です.
DVDはお高いのでどうしても欲しい人だけどうぞ.
僕は記念に,というか資料用に買いました.



さて.

 展示されていたインタラクティブアートのなかで個人的に一番面白かったのが「theStrings♭ 木音」という作品です.この作品は「これがインタラクティブアートだよ」と人に紹介するのに非常にわかりやすい作品です.箱の中のマイクに向かって声を出すと,その音の高さや長さに応じてCGの樹木がニョキニョキと生成されます.鑑賞者の行為が作品に反映され,鑑賞者はそれを見て楽しむ,という点がインタラクティブ(双方向性)なんですね.

theStrings♭ 木音
theStrings♭ 木音

ところでこの作品について調べてみたら,普通にVectorにおいてありました.さらに作者の藤木淳さんの個人サイトも発見.インタラクティブ系のデザインが専門の方で,サイトには動画や遊べるソフトがいろいろ置いてあって非常に楽しめます.是非ご覧ください.

 → 藤木淳さんのサイト



・・・・ん? このソフトは・・・

「殺し合い」

宝永噴煙禄」ってこの人が作ったのか!!!


(内輪ネタ)
 「宝永噴煙禄」とは,3年前,卒論追い込み時期にあった我が研究室の学生達を夢中にさせた対戦型オンラインゲーム.侍や忍者に扮したキャラクターを操り,相手を滅多切りにするという殺伐とした空気が病みつきになる素敵ゲーム.通称「殺し合い」.当時「殺し合い禁止令」が発令されるほど中毒者が出たことはもはや伝説になっている.

※自分もやりましたが無意味にハマリます.
 忍者ゲーム「天誅」の対戦プレイのようなゲームです.


「無線LANで遊ぼう」計画
コンビニで見たPOP
学会が無事に終了.
Let'snoteを買って本当によかった!

軽くて持ち歩きが非常に楽でした.
途中1度もアダプタを接続することなく,
3人分の発表(各15分)を余裕でこなしました.
帰りの電車でもまだまだ駆動.
んもう最高.


Let'snoteとPSPという役者(無線機器)がそろったので
ついに無線ルータを購入しました.家せまいけどね.

バッファローのWHR-G54Sが9800円程度で売られていたけど,
やはり世界標準規格の11aに対応しているほうがよさそうな気がしたのでWHR-AMG54を購入.
せっかくLet'snoteが11a搭載なので使ってあげないともったいない.
しかし2000円ほど割高.

体感速度としては有線とさほど変わらないです.
今回無線LANを導入した真の理由はケーブルがうざかったとかそういう理由ではなく,
軽くてバッテリのもつLet'snoteを使ってブラウザで制御するロボットシステムを作って
遊ぼうとたくらんでいるから.

おおよそこんなん↓
robot_system.jpg


って何パワポ作ってんだ

PSPで「ロボット制御」ってとこがミソです.
あ,ロボットにカメラつけたら完璧だな.

修論に加えて,3月の学会発表が確定してしまったので
忙しくて結局やらないかもw (言うのはタダ)


(ぜんぜん関係ない話)
これ書きながら「放送禁止4」って深夜番組見てたんだけど,フィクションって知らずに見てたんで本気で怖かった(隣人トラブルの話).ラストが良い.なんかSAW2ぶりにハメられた.こういうの大好き.


学会行ってきます
捏造はダメだよ!明日は学会です.
朝イチで発表なので朝7時出発です.
先日買ったLet'snote R4を持って行きます.(バッテリがんばれ!)
お泊りなのでサタデー・ナイト・フィーバーしたいと思います.

そういや翌年1月も学会(英語)だなぁ.
修論あること忘れてしまいそうw


不健康研究者の見本
今日は夕方17時に起床して大学へ.

 本当は10時~17時がコアタイムだけど,間に昼食をはさんだりすることを考えると実に効率が悪い.おまけに生活音もあって集中しずらい.連続した時間で一気に集中してやることが好きなので勝手にフレックスタイムにして夜メイン(昼or夕~翌朝)で研究するというスタイルをとっています.夜は本当に静かです.ただ1日の食事の回数が1.5回になりました.健康を激しく害するので多分長生きできません.

土曜日に学会があるのでパワポを準備.
発表慣れしてくると 「もはや前日に作っても間に合うんじゃね?」くらいの余裕が.
いや実際そんなことしないけど.

朝4時にコンビニへ.
スナック菓子3点と100%グレープジュースを購入.
ベビースターラーメン(チキン)にお湯を入れて食べる.

ベビースター

(゚Д゚)ウマー

皆さんはくれぐれもこんな生活をしないように.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。