カレンダー

01月 │2006年02月│ 03月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

 プロフィール

はしもと

Author:はしもと
ユーザインタフェース系のお仕事をしてます.関心領域は画像処理,拡張現実感,ヒューマンコンピュータインタラクション,エンタテインメントコンピューティングあたり.モノ書きもやってます.

 工学ナビ

工学ナビは工学系の技術のチュートリアルを扱うサイトです.

 作ったもの

 Twitter

 

 天気予報


 ブログ内検索

 カテゴリー

最新コメント

 RSSフィード

 リンク

このブログをリンクに追加する




工学ナビの中の人 はしもとのブログです. いろんなコトを研究的,工学的な視点で見つめます.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Jam Films S 感想
 修論発表が無事に終わりました.いやぁ楽だったなぁ.これは一重に『学会発表をペースメーカーにして研究しなさい』とご指導くださった先生のおかげです.おかげさまで修論書くのも大して苦労しませんでした.学会,展示会,研究会,といろいろ行ったけど楽しい2年間でした.まぁ4月からさらに3年間の研究活動が始まるんですけどネ!

* * *

 短編映画作品集Jam Filmsの第3弾にして完結編であるJam Films Sを買って観ました.第2弾であるJam Films2はラーメンズ出演の「机上の空論(日本の形・交際編)」が観たくて買って,それ自体はそこそこ良かったのですが,それ以外の3作品があまりにもヒドイ出来だったのでレビューする気が失せました.というわけで今日は"S"の感想をば.


Jam Films S: DVD
book_cover


■公式サイト
http://www.jam-films.com/






感想 ☆☆☆☆(5段階評価)

 1では7作品,2では4作品でしたが,Sは1の7人の監督がそれぞれ選んだ新しい7人の監督による7つの短編作品,という形をとっています.

[監督のご指名]

 篠原哲雄 → 阿部雄一
 望月六郎 → 石川均
 堤 幸彦 → 薗田賢次
 北村龍平 → 高津隆一
 行定 勲 → 手塚領
 飯田譲治 → 浜本正機
 岩井俊二 → 原田大三郎

実はここに大きな意味があります.というのも,1からSへ,その監督性がほぼ継承されているのです.各作品を観ていて「これは1のあの監督が選んだ監督の作品だろうなぁ」と予想してみると,だいたいその予想はあたります.ついでに言うと,1で微妙だったK監督の選んだT監督の作品もやっぱり「微妙」でした.気に入ったのは以下の3作品.

【Tuesday】
男のスニーキングっぷりがたまらない.
特にゲームに熱中する少年の背後を行くシーンは傑作.

【ブラウス】
これはキャスティング勝ちだなぁ.大杉漣は流石としか.

【NEW HORIZON】
おじいちゃんのハレンチっぷりがいいです.子供には見せられません.

1,2,Sを比較すると,

 2<<<S<1

というのが率直な感想.人によって1とSの順位は入れ替わるけど,2についての評価はだいたいみんな同じらしい.

 最近躊躇せずDVDを買ってしまう悪い癖がついてしまいましたが,レンタルもしているっぽいので見かけたら是非借りてみてください.お金出して買うなら2だけはやめとけ.


スポンサーサイト
いわいさんちへようこそ!
僕が敬愛してやまないメディアアーティスト・岩井俊雄さんの本が新しくでました!
その名も「いわいさんちへようこそ!」.

いわいさんちへようこそ!
book_cover

(本の帯より)
親子で作る、たからもの。
 キャラクター商品やハイテクなおもちゃがあふれる世の中。でも、そんなものばかり子供に買い与えるのは味気ない。岩井さんちでは、父と娘が一緒になって、おもちゃを手作りしながら、新しい遊びを考え出します。欲しい物は自分で作る、岩井さん親子の暮らしぶりを見ているうちに、自分の子供と何かしたくなる、そんなフォトエッセイ。



 岩井さんと言えば,子供のころに母親から「もうおもちゃは買ってあげません。自分で作りなさい!」と言われ工作の本と材料を渡された,というエピソードが有名ですが,そんな岩井さんはご自身の子育てにおいても「ものづくり」がキーワードになっています.

 本の内容は帯の説明にもあるとおりフォトエッセイです(工作の本ではない).家族で一緒になっていろいろなものを作って「遊んで」いる姿がじつに微笑ましくて,読んでるこっちまであたたかい気持ちになれます.また,子供が描いた絵に対抗して自分も絵を描いてしまう岩井さんの親バカぶりが素敵です.娘がかわいくてかわいくて仕方がないんデスヨ!というオーラが出まくってます.それに加えて親としての苦労話なども読めます.

 後半には岩井さんご自身の幼少期の思い出が書かれています.ご両親のエピソードにはグッとくるものがあります.僕の子供時代も,岩井さんのそれとよく似ているのでとても親近感を覚えます.

 僕が子供のころも,スポーツの類はほとんどやらなくて,ノッポさんに夢中でした.図鑑や工作本を買ってもらったり,空き缶やダンボールで工作したり,割り箸でパチンコやらゴム銃作ったり,外で凧あげたり,レゴブロックやったりしてました.あと,日曜日には母親に連れられて図書館に行って工作の本を大量に借りたり,ホームセンターで材料を探したり,野山に行ったり,田んぼの水路でザリガニ採ったり,空き地でバッタ採ったり…そんなのばっかでした.僕がものづくりと自然を好きになったのは,我が母の教育の結果と見て間違いありません.

 幼少時の経験が20年後に大きく影響してくることを今まさに実感していますが,岩井さんちの愛娘ロカちゃんが大人になったときに何になっているのか考えると今から楽しみですね.お父さんと同じくメディアアーティストになってたりして・・・(これが周囲の期待ってやつ?)

☆この本に関するフェアや展覧会の情報がヒラマツトモノリさんのブログに記載されています.(なんと情報源は岩井さんからのメール!)興味のあるひとは是非.


行きたい行きたい行きたい
でも行けない(タイミング悪くて)

インタラクション2006
平成17年度(第9回)文化庁メディア芸術祭


プログラミングをゲームにするというアイデア
c_adv.jpg

プログラムのバグを直すゲームってどうよ」

「なんか嫌だなー それw」

「ビートマニアみたいにソースコードが下から流れてくんの.バグの箇所でタイミング良くキーを押す,みたいな.でもってmain文の終端までいったらクリア」

「あー for文にバグあったりすると同じところ無限ループしたりするわけ?」

「そうそうw」

「newしてんのにクリア直前にdeleteし忘れたりするといきなりゲームオーバーとか?」

「うわーシビアww」

「つかさ,こんなのあるんだけど?」

cjump.jpg
C言語プログラム双六(ボードゲーム)

(一同)「うわーしたくねぇww


モノを書くときに大切なこと
 口頭で人に物事を説明したときも,技術文書を書いたときも,いろんなひとから「わかりやすい」という評をいただくことが多く,大変嬉しい思いをしています.自分の書いた文章をインターネットで公開するようになって9年近くなりますが,僕が文章を書くときに気をつけていることはただひとつです.

 読者への配慮(思いやり)

もうこれだけ.

 もちろん,誤解のない文章は絶対だし,読者の思考・挙動を予測することで読者を本題に誘導したり,あえてうまくいかないことを体験させて自ら解法を会得させたり,自分が話したいテーマに自然に導入するためにイントロを工夫したり(これが難しい),なるべく絵を入れるようにしたり・・・・といった各種テクニックを使っているのは事実ですが,結局のところそれは「読者への配慮」に他ならない.

 「人に読んでもらいたい!」という意志だけでは読んでもらえない.
 読者を楽しませる/喜ばせるための配慮・工夫がなくてはうまくいかない.

 僕が過去に読んだ本の中で良書と思ったものの多くは,読者に対する著者や編集者の配慮や意気込みが感じられました.別に誰かへの批判として言ってるわけではありませんが,これを目にした物書きの人は心に留めておいて欲しいです.

(なんかモノを売るのにも同様の原理が働くような気がした)


DVD 「Jam Films」 観ました
先日Amazonさんで購入したブツのひとつです(DVDをまとめて5本買った).
修論を提出して時間的余裕もできたので,この休日でいろいろ消化したいと思います.

Jam Films: DVD
book_cover

日本の実力派監督による7つのショートフィルム.
2002年公開の映画.






【感想】 ☆☆☆☆☆(5段階評価)

くそー やはり映画館に観にいくべきだった!(当時うっかり忘れてた)
すぐにDVD買うべきだった!(それも忘れてた)
おもしろすぎだよコノヤロウ!
2002年の作品ですが,最近のクソ映画観るよりずっといいです.
リアルタイムで語りたかったなぁと悔やまれてなりません.
なんかいまさら感がたえませんが,観てないひとは観てたもれ.

【各作品の簡単な感想】

「the messenger 弔いは夜の果てで」(北村龍平)
空気感とか,映像表現は好き.良くも悪くも監督らしさを感じる作品.

「けん玉」(篠原哲雄)
コミカルで面白い.いかにもショートムービーらしい作品です.
山崎まさよし,篠原涼子というキャスティングもマル.
こういう日常感とか普通っぽさの演出ってなかなかできないよな.

「コールドスリープ」(飯田譲治)
素敵にバカだよ! 登場人物のコスチュームがなんとも言えません.

「Pandra -Hong Kong Leg-」(望月六郎)
エロイ.ひたすらエロイ.足フェチならずとも足フェチの気持ちが
わかってしまいそうな,そんな作品.別に足フェチじゃありませんが.

「HIJIKI」(堤幸彦)
堤監督好きなんですが,正直,本編よりも最初と最後のアレにワロタw
それと天井低っ!!(そればっかりが気になる)

「JUSTICE」(行定勲)
全作品の中でこれが一番好き.
なんといっても妻夫木の表情がたまりません.
ブルマに目を奪われている妻夫木の幸せそうな顔を見てると
どこか共感を覚えます.ダメすぎw

「ARITA」(岩井俊二)
作品からにじみ出るしっとり感がすごくいい.
「花とアリス」みたいだなと思ってたら同じ監督だった…
日本人らしい雰囲気の作品.


どれも監督の個性がでてて良かった.
これを観て,自分は短編作品が好きなんだな,と気づきました.
(そういや「世にも奇妙な物語」とか大好きだもんな)

同時にJam Films2も買ったので,観たらこれもレビューします(いまさらですが)
2はあまりにも酷い出来だったのでレビューしません(2/20)


『サイレン』を現実にやってみよう,というネタ
【ハイテクを使って外で遊ぶ】

 メタルギアとか天誅とかサイレンといった3Dアクションゲームが好きで好きでしょうがないんですが,こういうゲームをやってると,ゲーム中にでてくるアイテムや特殊スキルをハイテクで実現して実際に遊んでみたいという欲求が常にあります.メタルギアを例にとると,GPSや人体感知センサといったハイテク機器を使ってサバゲーをやるような感覚です.

 電子機器を使うことをテーマにした屋外ゲームは昔からあって,GPSを使った宝探しゲーム『ジオキャッシング』や,電波の発信元を特定する『フォックスハンティング』などがあります.どちらもすごく面白そうなので機会があれば参加したいです.個人的にこの「ハイテクを使って外で遊ぶ」というコンセプトにすごく惹かれて,自分でも何か面白いゲームを提案できないかといろいろ考えてたのですが,最近「サイレン2」をやってるときにこんなネタを思いつきました.


視界ジャックシステムを取り入れたサバゲー


【視界ジャックというギミック】

 「サイレン」には「視界ジャック」という特殊なスキルが登場します.他人(敵)の見ている視界の映像を,ラジオのチューニングをあわせるような感覚でサーチして盗み見ることができます.非力な主人公たちはこの力を使うことで敵の背後に忍び寄って攻撃したり,敵が見ていない隙にゴールを目指すわけです.プレイヤーに与えられるのは映像情報のみで,それがどの場所なのかは地図と照らし合わせて推理するしかありません.このシステムがサイレンの醍醐味のひとつであり,これにより戦略性が生まれてくるわけです.このシステムを現実の世界において実現するために,小型の無線カメラを使用します.

視界ジャック
『視界ジャック』の実現

【設定】

 人間チームと屍人チームに分かれます.人間側にできるだけ不利な状況を作るために人間チームは少人数とします.敵である屍人チームは,視界カメラとして小型無線カメラを頭部に取り付けます.無線の周波数は個別に設定します.人間チームは受信機とディスプレイを装備します.ディスプレイには携帯テレビや,ヘッドマウントディスプレイを使用します.『視界ジャック』の味を再現するために,映像の送信方式はアナログ方式とします.プレイヤーはチューニングによって視界映像を探し出して視界ジャックをするわけです.


【基本ルール】

・人間チームがゴールに到達するか,全滅するかで勝敗を決定
・できれば懐中電灯を持って夜やる(人に迷惑がかからない場所で)
・犬にカメラをつけるのもよし
・プレイヤーは一度に1つのチャンネルしか受信できない
・移動しながら視界ジャックしてはいけない

などなど

 あくまでネタなので本気でやろうとするといろんな意味でコストがかかります.また,実際にやってみないと面白いかどうかはよくわかりません.時間的,金銭的,体力的余裕のあるひとはドウゾ.(でもって体験レポくださいw)


サイレン2合宿 <第1回>
■ 合宿とは
 新作ゲームを買うなり友人を家に呼んで,一晩でゲームをクリアしようという,無謀な恒例行事.基本的にゲームの入手はフラゲ(前日入手)である.※今回は例外.


 昨日,サイレン2を一晩でクリアしてやるぜと意気込んだはいいが,阿部倉司&三上脩ステージで行き詰ったところでちょうど朝が来たので合宿終了.クリアならず.というわけで8時間ほどプレイした感想を書いてみます.


【闇人マダー?(・∀・)】

 モヤモヤした闇人もどきは何度かお目にかかりましたが,まだ人間の形をした闇人がまだ出てきません.いや,出てこなくていいんですが・・・.どうやら戦闘不能になった屍人はモヤモヤした闇人もどきが乗り移ることで復活するようです.ライトで阻止しましょう.ライトを当てて素手攻撃でも闇人もどきは倒せます.つか素手すげぇ.


【目が見えません】

 犬の視点を使って移動する三上のステージが一番難しい.操作が難しいことに加え,武器が『靴べら』という,前作の『傘』以下の貧弱武器なのでせつなくなります.これぞサイレンの醍醐味!という感じですが,これは素直に喜べませんw 明らかに他ステージに比べて屍人の足が速く,がぜん不利な三上のステージが一番必死です.


【ドアを開けるな】

 占い師のお姉さんのステージで,トイレに隠れていたときの出来事.視界ジャック中にトイレのドアノブに手をかけるやつの視界をジャック! そして開かれるドア! 視界に映る自分の姿!! 「うっわーこれはやべぇー!!!」とパニック状態になりかけたところで目の前にいる人物をよく見ると,同行者の阿部君ではないか.驚かせやがって.というか,女性がトイレに入ってるときにドアを開けるとは・・・君にモラルはないのか?(酷い)


【ズキュゥゥーン】

 車が運転できるステージで調子乗って屍人を轢いてたら,スナイパーのおじいちゃんに見事に射殺されました.油断は禁物です.


【熱烈歓迎】

 自衛隊員・三沢(ピエール)のステージで「ゴールまで到達せよ」という終了条件のとき,マップを見るなり「あ,これスタートからゴールまで直行で余裕じゃん」とか思ってたら,ちゃんと自衛隊屍人軍団が重装備でお待ちしておりました.あぁん.


【銃を取るな】

 藤田です.職業はしがないお巡りさんです.本官が必死で倒した屍人の銃を,同行者の女子中学生が勝手に拾って撃つんです.本官の銃は弾切れであります.

「お嬢ちゃん,危ないからお巡りさんにそれを・・・」
 (パンッ パンッ)
「やめろぉぉぉぉー」


 ・・・とまぁ実に多彩な内容で楽しませてくれます.システム面では前作を上回る出来ですが,敵の武器が奪えるために残り弾数をあまり気にすることなく気兼ねなく銃が撃ててしまうので,前作のような切迫した緊張感が薄く,そこはかとなく物足りなさを感じますね.難易度HARDなら流石にそうはいかないと思いますが.謎解きもそこそこのハードルなのでやってて楽しいですよ.1ステージごとに達成感をかみしめながらプレイできるゲームです.前作未プレイの人にも堂々と薦められる良作です.


テノリオン・・・・そろそろか?
岩井俊雄さんとヤマハのコラボレーション作品,テノリオン
発売する日を心待ちにして毎日公式サイトを見てハァハァしてますが,
昨日HPを見たら

tenorion_info.png


ってなってた!
そろそろ次の情報きますぜ.


余談ですが,テノリオン情報を調べてたら面白そうなミュージック・デバイスを見つけました.

JAZZMUTANT Lemur
lemur.jpg


 これをテノリオンと同列に比較すると音楽やってる人からいろいろ言われそうだけど,デバイスとしてはどちらも魅力的です.Lemurはユーザインターフェースのデザインを自由に変更可能という特徴を持っています.なんか凄い.テノリオンが発売するのが先か,コイツが国内で発売されるのが先か…果たして.(オノレは出たらどっちも買うんかい)

 レビューなんかは以下のサイトにあります.僕は音楽やってる人じゃないので,詳しいことはよくわかりません.ただ単にデバイスに興味があるだけで.あー,でも買ったら音楽に目覚めるかも.

traksy: JAZZMUTANT Lemur レビューPart.1
traksy: JAZZMUTANT Lemur レビューPart.2
traksy: JAZZMUTANT Lemur ワークショップレポート


サイレン2 ファーストインプレッション
 Amazonでいろいろ一括購入してしまったがために予約品の「サイレン2」を4日遅れで入手.友人らに8時間強の遅れをとってしまった.チクショウ.最初のチュートリアルステージをいくつかプレイしてみましたので印象などを少し.初プレイ時の新鮮感を大切にしたい人は読まないで.


【起動~オプション】

 まずタイトル画面と,それが出るまでのビジュアルセンスがいいので製作者側の意気込みが感じられて,1をプレイした人間としては期待感が高まりました.難易度はEASY,NORMAL,HARDがありました.NORMALが前作と同程度らしいので,NORMALにしました.オプション設定の中にヒントのON/OFFもあったので,「自分で考えたいんだ!」という人はOFFにしておくといいでしょう.僕はOFFにしました.


【最初のステージ】

 一番最初のステージは,主人公格の一樹守から始まるかと思いきや,三上脩の幼少時代のステージから始まります.しかも,なんと主観移動しかできない(!).階段を下りたところでとんでもないものを目撃して終了.ストーリーに"過去と現在"が複雑に入り組んでいることの伏線と思われますが,HPを見ていろいろ予想してた自分としてはかなりビックリで,ストーリー展開に期待大です.


【一樹守 チュートリアルステージ】

 コンセプト,システム,操作をユーザに教えるためのチュートリアルステージです. 屍人,同行者も登場し,基本的なプレイスタイルを覚えることになります.1プレイ済みの自分としては,いちいち説明が入るのが少々うざかったです.
 ちなみに説明書はめちゃくちゃ簡素にできてて,操作一覧表が別紙になってるという親切ぶり.製作者は説明書読まずにいきなりプレイする人が多いのをよくわかってらっしゃる(笑)


【永井頼人 チュートリアルステージ】

 キタよ! 自衛隊員ステージ!! 身内がやられてんのにピエール瀧(三沢岳明)が冷たすぎです(笑) 彼らの登場によって,比較的好きに銃を撃てるようになりましたが,ちょっと操作が難しい気がします.サイレンというゲームは銃を撃つことが本質ではないので,これはこれでいいんですけど,メタルギアやバイオハザードと同列に比較してしまうと,ちょっとよろしくない.敵の武器を奪うこともできますが,武器は拾うとそのとき持っていた武器と交換(その場に置くのでまた拾える)になるので,注意が必要です.屈みながらの高速移動は結構使えそう.アクションが増えたことはかなり高評価できますね.


【藤田茂 チュートリアルステージ】

 なんと発売日までその存在を隠されていた人物です.説明書を見ても載ってないので,知らずにプレイしたら,「うぉ,誰だコイツ!?」ってビックリできたかもしれません.残念ながら発売日以降にサイトを見てしまったのでビックリはできませんでしたが.藤田茂は,"事件の匂いを感じ取り、単身上陸"(公式サイトより)という年齢(52歳)に似合わない行動っぷりが素敵な警官です.もはや警官(巡査)はサイレンシリーズにはかかせない要素のひとつになりましたね.
 このステージで初めて闇人らしきものが登場しますが,懐中電灯を持たずに突撃したら見事に死亡しました.


 やったのはここまで.今のところ気になるのはグラフィックの粗さぐらいですが,これは1のときとそう変わらないです.つまりは期待通りの出来です!(いまのところは)



映画 「サイレン」 感想 (ネタバレなし)
サイレン FORBIDDEN SIREN (2月11日公開)

 「サイレンが鳴ったら外に出てはならない!」

 あの硬派な難易度とそのジャパニーズホラーっぷりで人気を博したゲーム「サイレン」の映画化.2月9日に発売された「サイレン2」とのタイアップ.監督はケイゾク,トリックでおなじみの堤幸彦監督.エンディングテーマに石野卓球を起用.


【総評】 ☆☆ (5段階評価)

 公開日に観に行きましたが,ぶっちゃけヒドイ映画でした.

「堤監督ファン以外は観に行ってはならない!」
 -堤幸彦ファンにとってのB級映画.
  そうでないひとにとってはそれ以下.

「サイレン未プレイの人は観に行ってはならない!」
 -サイレンやったことある人にとってはB級映画.
  そうでない人にとってはそれ以下.

というか,そういう警告以前に公開日だというのに観客少なすぎだ.以下箇条書きで感想を書きます.ネタバレなしです.ちなみに僕はサイレン1はクリア済み,サイレン2は予約したけど未プレイです.あと堤監督ファンなので一部偏った見方をしています.

【悪かった点】
○過大広告だった
 ・公式サイトなどで『音にこだわりました!!』と言っているがぜんぜんたいしたことない.

○雰囲気が物足りない
 ・全体のほぼ半分が昼間なので原作にある暗闇の雰囲気が再現しきれてない.
 ・和製ホラーなのに英単語が出てくるのが許せない.(※原作にはない)

○キャストがダメすぎ.
 ・イントロの消防隊員の演技がいきなりボロい.
 ・ココリコ田中の役者ぶりは「みんなのいえ」の頃と大してかわってない.
 ・子役がうざい.かわいげがない.その行動を含め,存在がゲーム中にでてくる
  同行者キャラのようなウザさをかもしだしてる(ある意味ゲームの再現ともとれる)
 ・森本レオは…ミスキャストだろ.
 ・赤い服の人…なにもしてない.いやホントに.
  (ゲームのサイレン2のほうでヒロインやってるせいか?)
 ・嶋田さんの巡査役はビジュアル面ではそこそこいいんですが,なにしろ出番が少ない.

○ホラーなので堤ギャグが(ほぼ)ない.
 ・まぁこれはわかっていたことですが.

○ゲーム「サイレン2」とのタイアップは失敗だろ
 ・映画発表にあわせるためにサイレン2の発売が遅れた,という話が本当なら許せません.
 ・サイレンシリーズ未プレイの人が「ゲーム買う前に映画観とくか」というノリで観てしまった場合に
  サイレン1&2の売り上げにモロにダメージを与えそうでかなり心配.

【良かった点】
・キャストでは唯一,主役の市川由衣だけが好評価できるかな.よくがんばりました.
・堤監督作品独特のカメラワークが健在だった
・エキストラの絶妙な使い方は堤監督らしくて良い.
・エンディングがドラマ「ケイゾク」のOPっぽくていい.
・トリック劇場版2の予告があった.
・堤監督作品に必ず出てくるオジイチャンがやっぱりいたw

【ラスト】
 あのオチは…まぁ映画版だからいいか.
 あのオチがなかったらただのゲームの劣化コピーに成り下がってただろうし.
 これについては賛否両論ありそう.

【これから観る人へのアドバイス】
 あまりオススメしない映画です.サイレン1をやったひとで,かつ堤監督ファンであればギリギリ楽しめるかもしれません.サイレン2はまだ触っていないのですが,映画の内容はゲームの2の舞台設定を借りたオリジナルストーリーなので,2のネタバレは含んでいないと考えてよさそうです.ただし,ラストにどんでん返しがあるのでネットでうっかりネタバレを見ないように要注意です.


可視化の研究は奥が深い
【可視化とVirtual Reality】

 僕の専攻は本当は「制御工学」なんですが,研究ではVirtual Realityなんていう思いっきり情報系のことをやってます.最近は「可視化」の研究分野が面白くて面白くて興味津々です.
 「可視化」と言うと,古くは熱や流体をスパコンで計算して3次元グラフィックスで表示するのを意味してたんですが,最近は「情報可視化(あるいは「情報視覚化」)という言葉によってかなり広い意味を持っています.ちなみにVRと可視化は関係が深くて,VR学会に行くとちゃんと「可視化」というセッションがあります.


【情報視覚化ってなによ?】

 可視化する"情報"にはいろいろありますが,分かりやすい例だと「ネットワークの可視化」というものがあります.漫画「攻殻機動隊」に出てくる電脳空間がまさにそれですね.ネットを3次元構造で表現している様は「情報視覚化」を体言しているといえます.これをマジでやろうとしてる人達はちゃんといて,過去にはNTTの「SpaceBrowser」やgooラボの「3Dウェブ検索」などがありました.


(図はNTT技術ジャーナル『大規模なネットワーク構造の可視化』より引用)


 以下,Google先生で適当に検索して面白かったのを適当にピックアップ.

ビジュアライゼーション
 「可視化(ビジュアライゼーション)」と呼ばれているのものの総合的な概説で,Googleで最上位にヒットします.さしずめ入門編と言ったところでしょうか.

大規模なネットワーク構造の可視化(PDFファイル)
 情報と情報の関連性を可視化する研究.期待してた図がここにありました.カッコイイ.NTT技術ジャーナルの「Webサイエンス」特集の記事のひとつです.ほかの記事も面白い.

増井俊之先生のページ
 ユーザインタフェース研究のえらい先生.ページ内コンテンツにいろいろと面白いものが転がってます.小一時間はまって見てしまいました("桃井はるこさんに取材してもらいました"がすごく気になる).先生のブログもいろんな意味で面白いので是非.

Survey : Information Visualization
 東京学芸大学の佐藤克己さんのページ.タイトルどおり,情報視覚化に関するサーベイ(既存研究の調査)です.超簡潔にまとまっててわかりやすい.というか情報可視化の分野の奥深さにびっくりしました.


 この研究分野はビジュアル的なカッコ良さがあっていいですね.いかにも理系理系してるところがまた.


論文と嘘
「ひとつの嘘のためには、三十の嘘を用意しなさい」
サルバトーレ・ワコン (from 約三十の嘘

卒論,修論で忙しいこのシーズン,あなたの論文に嘘はありませんか?


【統計という嘘】

 僕のお気に入りのサイトの1つに「Simple -憂鬱なプログラマによるオブジェクト指向な日々-」というサイトがあります.このサイトでは日々身近な社会問題に対して,サイト作者(現役プログラマ)がいろいろと意見を述べているのですが,毎回様々な統計データや参考文献による裏づけがなされていて非常に興味深く読めます.
 この「データや文献に基づく理論武装」というやり方が理系らしくて好感が持てるのですが,過去の記事の中に「統計という嘘」という作者自身への警鐘ともとれる記事があります.その記事中に次のような言葉が出てきます.

「嘘には3種類ある。嘘、みえすいた嘘、そして統計だ」
イギリスの政治家 ベンジャミン・ディズレーリ

 ここで言う「統計の嘘」というのは,数値的な捏造(*1)のことではなく,その因果関係(相関)に対する誤解(あるいはそれを利用した嘘)のことを意味します.

<抜粋・中略>
--------------------------------------------------------------
 ニュースで、驚くべき統計の嘘を見たことがある。「食事の時のおかずの数が多いほど、子供の学校の成績が良い」というものだった。そして、「おかずの量を増やして、子供の成績アップにつなげよう」と結んでいた。一般に、年収の高い家庭の子供ほど、学校の成績は良い。かけている教育費が違うのである。家庭の環境も良いだろう。そして、裕福な家庭は食事も裕福で、おかずの数も多いのである。だから、「おかずの数が多い家庭ほど、子供の成績が良い」のである。「おかず」が子供に影響を与えているわけではないのだ。
--------------------------------------------------------------

 まるで「風が吹けば桶屋が儲かる」みたいな話ですが,統計データをそのまま鵜呑みにするな,ということですね.こうなると昨今騒がれている「ゆとり教育の弊害による学力低下」という統計データもどこか怪しく見えてきますね.本当の原因は,実は学校ではなく家庭環境のほうにあるのかもしれませんよ?
 実験データの解析についても同じことが言えますね.良い結果が出たとしてもそれが本来の意図した結果なのか,別な要因によるものなのか,本質を見抜かなくてはなりません.


【ネット情報の疑わしさ】

 われわれ理系の人間が論文を書くときに絶対に当てにしてはいけないのがインターネットで拾った情報です.なにしろ信憑性がありません.むしろ憶測や捏造(ネタ)である可能性すらあります.また,誤植だらけで文責なんかあったもんじゃない情報もあります.そんな情報を引用したり参考文献にしてしまった日には大恥をかきます.特にエイプリルフール(4月1日)前後に出回った情報には細心の注意が必要です(笑).
 ネット上で得られる情報で信頼できるのは,ジャーナル(論文誌)に載った論文のPDFファイルくらいです.こうした論文は専門家による「査読」という審査が行われているため信用がおけます.万が一捏造でもあった日には大騒動ですからね! ちなみにネット上に転がってる卒論や修論にはけっこう誤植や怪しい式が書いてあることが多いので注意が必要です.また,得てして論文には都合の悪いデータやツッコんで欲しくないことは(わざと)書いてないので,それを見抜く目を持ちたいものです.


「論文には3つの疑わしさがある.捏造,秘匿,そしてネットの参考文献だ」



(*1) 余談ですが,僕のバイト先では『商品売り上げランキング』の情報操作が時々されています.ランキングほど当てにならないデータはないなぁといつも思います.


あなたはキーボードでカイワレを育てることができますか?
【コトの発端】
 「Can you grow cress in a keyboard?」をご存知でしょうか.

<訳>
 私の同僚Erik Fransenは米国でのニューロサイエンス学会のために2週間不在でした.彼はよく友人にイタズラすることで知られています.今回はヤツの番です.私はまず未使用のキーボードを見つけることから始めました.情報工学部で働いてる私にとってそれは簡単なことでした.キーをドライバーで外し,綿を埋め込み,そしてコショウソウの種をまきました.(中略)さらに,キーの並びで「エリック ヘルプ?」というメッセージ付きです.芽が生えたキーボードを見た彼の感想は

 エリック 『これ俺の好物だから昼食にこのキーボードを持っていくとするよ(笑)』


・・・という記事を読んだのが1月の上旬.これにインスパイアされた我々は,誕生日を間近に控えた友人に同様の悪戯を仕掛けることを画策.ちなみにターゲットの彼はエリックのようにいつも誰かに悪戯をしているわけではなく,むしろいつも悪戯をしているのは僕のほうです.

【下準備(1/30)】
 ターゲットが使用しているキーボードと同じ物を用意できるか心配だったのですが,幸いにもターゲットが使用していたものと同じものを共犯者の一人が所持! しかも拾い物! まさにうってつけ!!
 さっそくホームセンターで綿(化粧用コットン)とカイワレダイコンの種を入手,作業に取り掛かった.

keyboard_060130_1.jpg
キーボードをドライバーで外して綿を敷き詰めます.

keyboard_060130_2.jpg
種をまきます.種が大きいのでちょっと心配.

keyboard_060130_3.jpg
準備完了.はた目には種が埋まってるようには見えません.
あとは毎日水をあげるだけです.


【失策!(2/2)】
 ターゲットの誕生日当日.しかしたった3日では芽がちょっと出るだけで"絵"になってません.「やはり1週間前に準備するべきだった」そう思った我々は「誕生日プレゼントがカイワレキーボードだけだったらただのイジメだよね」という考えから用意しておいた保険の「喧嘩番長the Best」でその場をしのいだのだった.(2/3の日記参照


【1週間が経過 (2/7)】
 
keyboard_060207_1.jpg

 これです! 期待していたのはまさしくコレです! ターゲットに気付かれないように研究室内でコツコツと水をまき闇栽培するのは大変でした.今,修論執筆で(自分も)忙しいこの時期に,ベストタイミングでヤツのキーボードをすり替えてヤルノデス!

【そして事件は起こった(2/8)】

keyboard_060208_1.jpg
 ターゲットの机の上に無防備に置かれているキーボードを,カイワレキーボードにすりかえます.「違和感がない・・・」芽が生えているというその1点をのぞいては.


ターゲットの率直な感想

芽がうにょうにょなってるのがキモイ!寒気がした


・・・えーと,不評でしたか?('A`)

 話によると,過去に体に植物が生える悪夢を見て以来,それがトラウマでリアルで植物がうにょうにょ生えてるのが本当に苦手とのこと.そういう意味ではショックだったとか.事件発覚の瞬間に居合わせた友人の話では「本物の自分のキーボードがすぐ横に置かれているのにも気付かないパニックぶりだった」とのことでした.

【結論】
 やるときは相手を選びましょう.


VIDEO VICTIM 1&2 レビュー
 Google Videoで「sushi」と検索すると出てくる「日本の形-鮨」というビデオクリップがあります.この外国人の誤解を誘うこと間違いなしのパロディは,グラフィックスクリエイター集団teevee grphicsの小島淳二とお笑い芸人ラーメンズ小林賢太郎によるユニットNAMIKIBASHIによる作品です.
 この作品はteevee graphicsの作品集である「VIDEO VICTIM 2」というDVDに収録されています.ちなみに日本の形第1弾として「土下座」というのもあって,これは前作DVD「VIDEO VICTIM」に収録されています.

…という情報を知ったのが去年の暮れでして,バイト代入ったら買おうと考えて両方とも買いました.で,昨日着ましたので今日はそのレビューでも.

teevee graphics/NAMIKIBASHI VIDEO VICTIM2: DVD
book_cover


ティビィグラフィックス“VIDEO VICTIM”Withラーメンズ テイトウワ ヒロ杉山 谷田一郎: DVD
book_cover


【teevee graphicsって?】

 まず始めに言っておかなきゃいけないのがteevee graphicsという映像クリエイター集団が,聞いたことはなくても,誰もが見たことがあるようなCMやTV映像をいくつも手がけているプロ集団ということです.最近のCMでは,ドコモのケータイクレジット「i D」や,キャノンのプリンタのCMでモナリザの絵を並べて見せて「どちらが本物?」というものがあります.「ナイナイサイズ!」のオープニングタイトルも手がけているようです.


【半分は笑い,半分は・・・退屈?】

 VIDEO VICTIMは1作目も2作目もビデオクリップ集です.ここで1つ気をつけて欲しいのは,全部が全部,「ラーメンズ+映像のプロ」のコラボ作品ではないことです.「鮨」を観て,あんなのばっかりが入ってると思って観ると,半分は退屈な思いをするかもしれません.
 内容の半分は,モーショングラフィックスや,ショートフィルム,ミュージックビデオなどです.カラフルな丸や四角形が幾何学的に踊るだけのCGや,都会の風景映像をちょっと見せ方をカッコよくアレンジしたビデオクリップが収録されています.CMやOPで使われていそうなグラフィックデザインです.これがまた「面白さが分かる人にしか分からない」たぐいのもので,美大でグラフィックを勉強してる人は「おぉー」と感動するかもしれませんが,僕のような「わからない側」の人はスキップボタンを押す羽目になります.


【作品評】

 VIDEO VICTIMの1と2を観て,面白かったなぁ~と思った作品のほとんどがラーメンズが関わったものでした.「鮨」と同じノリの作品として,1には「the japanese tradition(土下座)」,2には飛行機の乗客への案内を面白くおかしく描いた「SAKURA WONDERFUL JET」が収録されています.また,2の「BATH JACK」は銭湯でくつろぐ片桐仁の姿がキモ面白い.2に収録の「trash boy」はひたすら「ひでぇ!!w」とツッコむこと間違いなし.
 ラーメンズ以外の作品では,1に収録されていた「MATT」がシュールで面白かった.同じく1に収録されていた「PENCIL #000」も,繊細な映像美とエロティックな空気が絶妙にマッチしててよかった.丸や四角が踊るグラフィックス作品は正直なところ,良さがわかりませんでした.ここらへんは感性の問題かな.


【総評】

 作品集だけに(個人的に)面白いやつもあれば,面白くないやつも入ってます.
「鮨」を観て面白かった人は,2のほうをおすすめします.


自給自足始めました
と言うとちょっとおおげさですが,研究室の机の上でカイワレを育てています.
ちなみに種をまいたのが1月30日だからちょうど1週間です.

cup_kaiware1.jpg

後先考えずにコップで栽培はじめちゃったもんだから
スープだのマグカップラーメンだのができなくなってしまいました.

cup_kaiware2.jpg

しょぼい! いたってしょぼい!!
蛍光灯の光じゃこれが限界です.

落ち着いたら趣味でプランター野菜でも始めようかな.
で,履歴書に「趣味:野菜作り」って書こうw


サイレン2がいよいよヤバイ
いよいよ発売日(2月9日)も間近となったサイレン2ですが,公式サイトにゲームのプレイ感を再現した「SLEEPWALKER」というFlashゲームがあります.

だいぶ前からありましたが,いつの間にか更新されてて闇人がでてきたりします.

yamibito.jpg
ひぃぃぃぃ

最後までプレイすると壁紙と特典動画が見れます.
つか本格的に怖いです… いよいよ本編が楽しみ心配になってきました.

(攻略ヒント)
・ハンマーで豚貯金箱を壊す.
・包丁でブルーシートの紐を切る


友人の誕生日
昨日(2/2)は友人の誕生日でした.
というわけで,内輪恒例の楽しいプレゼント企画を実行することに.
彼には昨年,アタッシュケースで楽しませてもらったので,是非とも貰って嬉しいものを.

いつもならヴィレッジ・ヴァンガードで変なもの買ってきて,喜ばせたいのか嫌がらせたいのかよくわかないモノで内輪ウケを楽しむところですが,時間的余裕がなかったので近所のゲーム屋でプレステ2のゲームを買ってプレゼントすることに.

俺 「なんか最近シンプル2000シリーズで面白いやつあったっけ?」
友 「そうだねぇ~」
俺 「THE 呪いのゲームとか買ったら間違いなく嫌がらせだよなw」
友 「だねw 確か奴はTHE 地球防衛軍2を持ってたと思う」
俺 「じゃぁ 塊魂のthe Bestとかどう?」
友 「あ,いいかも」

みたいな会話を別な友人としながらゲーム屋へ.

俺 「ちょっ!! これがいいよ!!w」


  喧嘩番長 the Best

友 「キタコレ! これにしようw」


即決定(笑)


で,渡したときの本人の感想

「うおぉぉ これ欲しかったんだよ!!!」


まさにしてやったり.


2交代制(夜勤のほう)
最近のライフサイクル.

朝まで研究室

9:00 生協で朝ごはんを食べる
9:30 帰宅
10:00 就寝

17:30 起床→風呂に入る
18:00 ごはんを食べる(世間一般に言うところの夕食)
19:00 バイトに行く

~日付更新~

2:00 バイト終了
2:10 ごはんを食べる
2:30 研究室に行く

7:00過ぎまで研究(修論)


 こんな感じ.これじゃ闇人だよ・・・ でもって学校行って最初の3~4時間はメールの処理だとか事務処理だとか,後輩指導だとかで本題に入れてない.超マイペース.まぁやることはきちんとやってるんですけど.

 Amazonさんでいろいろ注文してたモノが2月の中旬くらいに届く予定なので,その頃にはいろいろレビューしたいと思います.主に映像作品(とサイレン2).それまで修論を終わらせたいところ….




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。