カレンダー

12月 │2007年01月│ 02月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

 プロフィール

はしもと

Author:はしもと
ユーザインタフェース系のお仕事をしてます.関心領域は画像処理,拡張現実感,ヒューマンコンピュータインタラクション,エンタテインメントコンピューティングあたり.モノ書きもやってます.

 工学ナビ

工学ナビは工学系の技術のチュートリアルを扱うサイトです.

 作ったもの

 Twitter

 

 天気予報


 ブログ内検索

 カテゴリー

最新コメント

 RSSフィード

 リンク

このブログをリンクに追加する




工学ナビの中の人 はしもとのブログです. いろんなコトを研究的,工学的な視点で見つめます.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無理

azarashi.jpg
「ムギュウッウッ」
「取れるわけないだろ…常識的に考えて…」



スポンサーサイト
24 シーズン5
ようやくシーズン5を観始めました.
さんざんCMで「初めての人でも楽しめる」って宣伝してましたが
シーズン1~4(特に4)を観てないと驚き半減ですねアレは.

ジャックの髪が心配だ
24シーズン5のDVD第1巻の裏面.画像にマウスオーバーしてみよう.

シーズンを追うごとにあきらかにジャック・バウアー(というかキーファー・サザーランド)の髪が
薄くなってきてるように思うんですが,やはり過酷な任務による心労が原因なんですかね.
“抜け毛はリアルタイムで進行する…”?


本棚がそろそろ限界です
やる気が切れてきたので研究室の自分の机においてある本の数を数えてみました.

分類冊数
C言語11
C++言語12
OpenGL4
ゲームプログラミング6
ネットワーク(プログラミング含む)3
そのほかのプログラミング5
画像処理7
コンピュータビジョン3
パターン認識3
心理学4
数学6
ハードウェア3
TeX6
その他7
合計80


100には届きませんでしたが結構な量です.
そしてやはりプログラミング関係の本がダントツでした.

中でもC++が1位ですが,実際に「使ってる」本は3冊程度です.
というのもC++の高度な技法を使わなくても作れる程度のことしかやってないからです.

最近はゲームプログラミング関係の本が徐々に本棚に追加されてます.
ゲームを作ってるわけじゃなくて,ウィンドウ制御とかグラフィック表示の
プログラムを作るときに参考にしてます.マジ便利.

ネットワークプログラミングの本は市場に出回ってる絶対数が少ないですね.
それもWindows向け,C言語と限定しちゃうと余計に.
まぁ実際は「猫でもわかるネットワークプログラミング」が1冊あれば
全て事足りちゃうんですけど.

数学関係は某有名な線形代数の本から「マンガでわかる~」みたいな
恥ずかしいやつまで取り揃えてます.ぜんぜん読んでませんが.

そして…TeXが6冊? TeXは最近使ってないなぁ.
TeXの本は,最近どんどん本屋さんに並んでいるという現状とはウラハラに,
研究室がWord派閥なので出番がありません.使わないから家に持って帰ろう.
そういえば本を書いたときも出版社の方から「できればWordがいいです」と
言われたので「それじゃWordで」みたいな流れでした.やっぱりみんなWordがいいのか.

今度暇ができたら,優良工学書のコーナーを一新したいと思います.
「コレ絶対いいよ!」って本がいっぱいなので.


番外編

漫画30

ウン,ヤッパリイキヌキハヒツヨウダヨネ!!


ビットフィールドって便利(C言語)
 学校ではあまり習わないC言語の技法にビットフィールドというものがあります.かくいう僕も去年EZ-USBのプログラミング中に初めて使ったほどでした.

 ビットフィールドはデータに対しビット単位でアクセスしたいときに便利なシロモノです.記述の仕方は構造体によく似ています.

ビットフィールドの良さがわかる簡単な例をお見せしましょう.
以下はビットフィールドを使って10進数(0~255)を2進数に変換するプログラムです.

#include <stdio.h>

// ビットフィールド
typedef struct tagBINARY {
unsigned int bit0 : 1;
unsigned int bit1 : 1;
unsigned int bit2 : 1;
unsigned int bit3 : 1;
unsigned int bit4 : 1;
unsigned int bit5 : 1;
unsigned int bit6 : 1;
unsigned int bit7 : 1;
} BINARY;

int main(void)
{
BINARY data;

printf("0~255の範囲で入力してください:");
scanf("%d",&data);

printf("%d%d%d%d",data.bit7, data.bit6, data.bit5, data.bit4);
printf("%d%d%d%d",data.bit3, data.bit2, data.bit1, data.bit0);
printf("\n");
return 0;
}


実行例
input=15
00001111

入力された1byteのデータをビット単位で解釈して表示するだけの単純なプログラムですが,
ややこしい計算をせずに実にシンプルです.

この仕組みはマイコンのプログラミングで非常に役立ちます.
マイコンは,一般的に8本の入出力端子(1ポート)の状態を,1byteの変数に格納された値で
表現しますので,ビットフィールドを使えばビットごとの入出力状態を容易に知ることができます.
これがまた超便利なんですヨ.


「インタラクション」の過去の予稿集が公開中
 「インタラクション」というのは双方向性,対話性を意味するコトバであると同時に,それをテーマにしたシンポジウム(学会)の名前でもあります.今年の「インタラクション2007」は3月15日,16日に東京で開催されます.

 主にマン・マシン・インターフェースや情報提示の方法について新しいこと,面白いこと,便利なモノを提案していくのがテーマであり,ゲームやエンターテインメントにも深い関わりがあります.Wiiのリモコンなんかも新しい「インタラクション」と呼べるかもしれませんね.

 今年のカレンダーに予定を記入中に「インタラクション2007はいつだったっけ」と公式サイトを見に行ったら,過去の予稿集(1997~2006)が全て公開されてました(去年の12月頃から).普通に問い合わせて去年の予稿集を買うつもりだったのでこれは嬉しい限りです.興味のある方はぜひ.

 昨年は研究室旅行とかぶってしまっていけなかったので今年は絶対いきます!


学会誌
今日大学に行ったらバーチャルリアリティ学会から「学会誌」と「論文誌」が届いてた.

なんか今年度の表紙は色調がやたらサイケデリックだと思ってたけど…
一見すると学会誌に見えないなこれは.

GSC_0731.jpg GSC_0732.jpg

前年度(2005)との比較 (右4冊が今年度)
GSC_0733.jpg

なんか…こう,毒々しいのはやめてもらえないでしょうか?w
バーチャルリアリティ学会なんだからもう少しサイバーな路線に
持って行ってもいいと思うんですが.

よくよく考えてみれば学会誌とか論文誌の類でセンスのいい表紙なんか見た試しがないんですが,
そういうこと言うのは贅沢ですか.そうですか.


C言語のプログラムでgnuplotにグラフを描かせる(Windows)
ちょっと覚書きです.

Windowsで,C言語のプログラムからgnuplotというグラフ描きソフトに
データを送ってグラフを描画させたいと思ったので試行錯誤.

最初はsystem()とgnuplotの起動オプションでどうにかしようとしてたけどうまくいかない.
「じゃあパイプを使うか」と考えてネットで調べてみたけど,出てくるのはUnix,Linuxのコードばかり.
むぅ.

で,しばし困ったあと移植に成功.ポイントは
 ・「popen」「pclose」を「_popen」「_pclose」に変更
 ・呼び出すプログラムは「wgnuplot.exe」ではなく「pgnuplot.exe」

これだけ.

というわけで,「CのプログラムからGNUPLOTを動かす方法」をWindows(VisualC++)に移植したのがコチラ.移植と言いつつ,赤字のところぐらいしか変更点なくて逆に申し訳ない気持ちでいっぱいです.高橋先生ありがとう.

#include <stdio.h>
#include <stdlib.h>
#define GNUPLOT_PATH "C:/gnuplot/bin/pgnuplot.exe"

int main()
{
FILE *gp;
gp = _popen(GNUPLOT_PATH, "w");
if (gp == NULL) {
fprintf(stderr, "Oops, I can't find %s.", GNUPLOT_PATH);
exit(EXIT_FAILURE);
}

// gnuplotにコマンドを送る
fprintf(gp, "plot sin(x)\n");

fflush(gp); // バッファに格納されているデータを吐き出す(必須)
getchar(); // 入力待ち
_pclose(gp);
exit(EXIT_SUCCESS);
}



あけまして
あけましておめでとうございます.
お久しぶりです.元気ですか.僕は元気です.

12月は完全放置にしてしまってごめんなさい.
レポートやったり中間報告まとめたりしてて忙殺されてました.
1月はもっと酷いですが(レポート×3 + 論文投稿)

正月は実家帰りました.海外ドラマ「24」や「プリズン・ブレイク」のDVDを観たり,
PSPのメタルギアの新作をプレイしたりとまったり過ごしました.

24はシーズン1のころはあまり興味がなかったのですが,去年の10月ごろに深夜枠でシーズン4が放送されてたのを中途半端に見てしまったのをきっかけに「これは観なきゃ!!」という思いにかられ,

24DVDBOX.jpg

衝動的にこういうことに
(レンタルするという考えはあいにく持ち合わせていません)
まだシーズン3の途中です.
観終わったシーズン1と2を仲間に貸し出し中.

あと,去年観た映画「ウルトラヴァイオレット」のDVDが発売されてたので思わず買ってしまいました.近未来のサイバーアクションなので,マトリックス,リベリオン,バイオハザード,攻殻機動隊あたりが好きな人にはおすすめ.ストーリーないけど映像のセンスは好き.

そういえばSAWのトリプル・パック(1~3同梱)が3月に発売予定になってますが,
それって「4はないよ」って意味ですか? ソウなんですか?




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。