カレンダー

05月 │2008年06月│ 07月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

 プロフィール

はしもと

Author:はしもと
ユーザインタフェース系のお仕事をしてます.関心領域は画像処理,拡張現実感,ヒューマンコンピュータインタラクション,エンタテインメントコンピューティングあたり.モノ書きもやってます.

 工学ナビ

工学ナビは工学系の技術のチュートリアルを扱うサイトです.

 作ったもの

 Twitter

 

 天気予報


 ブログ内検索

 カテゴリー

最新コメント

 RSSフィード

 リンク

このブログをリンクに追加する




工学ナビの中の人 はしもとのブログです. いろんなコトを研究的,工学的な視点で見つめます.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あら,不思議! TENORI-ONの音が「見える」!?
前回からの続きです(第3弾).

TENORI-ON Synchronizer Ver.3 (AR Edition)

(※動画を修正しました)

TENORI-ONの譜面に同期してCGの球体が飛び跳ねます.
一列に音を並べると,波打つように表示されてきれいです.

表示するCGを球体にしたのは岩井さんの「音楽のチェス」へのオマージュです.
実を言うと,これが一番やりたかったのです.

動画の最後にタネ明かし的なものを入れています.
TENORI-ONに貼り付けられたマーカをカメラで撮影して,合成するCGの位置あわせをしています.
使っているのはもちろんARToolKit.

/*
 余談ですが,C++でTenorionクラス作ってます.これはその成果物のひとつです.
 CGの合成表示のところはARToolKitのおかげで一晩でちゃちゃっと作れちゃいました.
 ライブラリって素敵!
*/

TENORI-ONは楽器としてカタチが既知なので,マーカを使わない手法もいけそう.


スポンサーサイト
TENORI-ON Synchronizer Ver.2
前回の続きです.

押した瞬間の座標値を取得してリアルタイムに押した場所を表示できるようにしてみました.
岩井さんどうもありがとうございました! マニュアルにも感謝!

TENORI-ON Synchronizer Ver.2



グラフィックのほうも少しばかりTENORI-ONっぽくしてみました.
このままドットマトリクス表示にしておくつもりはなくて,
いろいろと妙なことを画策してます.

楽器であることから完全に脱線したネタもいくつか考えてますが,
TENORI-ONの特性を生かしたネタを作ろうと思います.

まじめなやつだと,かゆいところに手が届くTENORI-ON用の譜面エディタとか
ネットワークで世界の人とセッションできるシステムとか,まぁいろいろ.

でもこんなことばっかりやってるから曲作りがうまくならない(笑)


【TENORI-ON Synchronizer】 TENORI-ONと連動するプログラムを作ってみました
研究の合間にちょくちょくTENORI-ONをいじってたんですが,
操作にだいたい慣れてきたので,そろそろ変化球を投げることにしました.

USB-MIDIケーブルを使ってTENORI-ONとPCを接続して,MIDIを受信するプログラムを
ちゃちゃっとコーディング.そしてできたのがこれ↓(さりげにYouTube初投稿)

TENORI-ON Synchronizer Prototype



TENORI-ONの譜面に同期したドットマトリックスがディスプレイに表示されます.
基本的にTENORI-ONを使ったパフォーマンスの演出が目的です.
(演奏者の背後にプロジェクタで映し出したりとか,そういうの)
これにもうちょっと工夫を凝らしたビデオエフェクトを織り交ぜたり,変なメカと
連動させたりすると,いろいろと面白いものができそうです.
一応次のネタも準備中.

---

ちなみに使ったケーブルはYAMAHA製のUX-16.
これとTENORI-ONの付属ケーブルを使ってPCと接続します.

YAMAHA USB-MIDIインターフェース [UX-16]
YAMAHA USB-MIDIインターフェース [UX-16]
おすすめ平均
stars必要十分な性能
starsMACとYAMAHAのデジタルピアノの接続に苦労しました。
stars私もCubase☆
stars手軽なMIDI I/F
starsキューベースで使用しています

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



いっぱいいっぱい
「忙しい」と言えるうちは忙しくないよね,という考えのもとに
必要以上に「忙しい」と言わないようにしてます.

で,最近の現状としては「忙しい」というより,むしろ「いっぱいいっぱい」です.
タスクリストが素敵にいっぱいいっぱいです.
学会への投稿とか,ジャーナル論文とか,助成金の申請とかの書類系ばっかりで死にそうです.
頼むからアイデアを形にする作業をさせてくれ,と.

メタルギアソリッド4の発売日が近いですが,肝心のPS3をまだ買ってません.
どのみち今月いっぱいは「いっぱいいっぱい」が続きそうなので
一段落してからプレイしようかな,と考えてます.
(気が変わるかもしれませんが)


巷ではJavaScriptだとかPHPだとかFlashだとかの勉強会が行われているみたいですが,
同じようなノリで「ARToolKit勉強会」とかやったら面白いかなーと思ってみたり.
需要あるかわからんけど.あるいはmasayashiさんdandelionさんを巻き込んで
「笑い男ツールの作り方」みたいなノリで「普通じゃないOpenCV勉強会」を開催したい.
いや,いろいろと大変なのはわかってるんだけど. (妄想終了)



「さぁ早く助成申請の書類を書く作業に戻るんだ!!」

ギャー




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。