カレンダー

06月 │2008年07月│ 08月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

 プロフィール

はしもと

Author:はしもと
ユーザインタフェース系のお仕事をしてます.関心領域は画像処理,拡張現実感,ヒューマンコンピュータインタラクション,エンタテインメントコンピューティングあたり.モノ書きもやってます.

 工学ナビ

工学ナビは工学系の技術のチュートリアルを扱うサイトです.

 作ったもの

 Twitter

 

 天気予報


 ブログ内検索

 カテゴリー

最新コメント

 RSSフィード

 リンク

このブログをリンクに追加する




工学ナビの中の人 はしもとのブログです. いろんなコトを研究的,工学的な視点で見つめます.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NyARToolkitで初音ミク on モバイル
ARToolKitの派生版の開発をされているA虎@さんが今度はモバイル版を
リリースされたようです.

NyARToolkit
「C♯版(NyARToolkitCS)のWindowsMobile対応版をリリースしました。」

さらにそれを使って初音ミクのモデル表示をされています↓
ついにここまできちゃったかー!

モバイルNyARToolkit with 初音ミク

(コメント欄より)
> 対電脳フィギュア兵器を作ってみました。
> モデルデータはmqoから作ったものなので、あとはマーカーにQRコード使えるように
> すれば、家具システムもできそうですね。

とんだ核爆弾ですよ.
しかもオープンソースときた.
どんどんやっちゃってください.

QRコードに関しては読み描きするライブラリがあるので
そういうのも組み合わせると多分いろいろイイコトが…

C言語でQRコードマスターになる


スポンサーサイト
rakugaki
koi_ha_interaction.jpg

今日の研究ノート.なにを研究してるんだ俺は.


トラ技恒例・夏のマイコン祭り
toragi_2008_8.jpg

暑いですね.あまりの暑さにものが3つに見えます.幻覚でしょうか?


冗談はさておき今年のトラ技(8月号)は凄いです(去年も凄かったけど).

付属基板をそのままUSBポートにぶっ挿せばいきなりUSBマイコンが動いちゃう!んです.

toragi_2008_8_1.jpg

半田付け不要! 追加パーツ不要! 電池すら不要!
去年のは何だったんだというくらいお手軽.

toragi_2008_8_2.jpg

開封してUSBポートに基板を挿してCD-ROMからドライバを入れて,
ターミナルソフトを起動してちょちょちょ・・・で気がついたら

osero_vs_com2.png

USBマイコンとオセロを対戦してた!

という感じ.以上,開封から約10分のできごと.
「凄い」以上のほめ言葉が見つからない.

大学の生協でさっそく売り切れてました.
USBマイコンが千円で書店で手に入るってありえない.
どうかしてる.もう大好き.

今年の記事にはPC側の通信プログラム(C言語)まで書いてある親切ぶり.
これをいじり倒してGainerみたく使ってみるのも面白いかも.


電脳フィギュア
こんなものがでるんだとか↓

電脳フィギュア
■ ITmediaの記事: 画面の中のメイドさん、棒でなでたり眺めたり 拡張現実「電脳フィギュア ARis」

いろいろツッコミどころがあると思いますが,まずはそのどこかで見たようなマーカが
気になりますね.どうなんですか加藤先生

七葉あたりに神が光臨してさっそくmqoでモデル化

ARToolKitで似たようなのが作られる

ニコニコにうpされる

というのが1週間くらいで行われそうな予感. (【追記】もちろん発売前に)

「特許技術」って書いておいて「出願中」っていうのは何か矛盾してる気も.
そもそもARToolKitやらARTagやらサイバーコードやら,その他いろんなところで
やられてる状態で特許とれるとしたらどういう可能性が残ってるのか疑問.
どうなんですか暦本先生!

---
【追記】下にもリンク貼ったけど,暦本先生んとこの動画を最後まで見てみると・・・
キューブ型がやられてた証拠がどこかにあったなーと思ってたら,やはり暦本先生でしたか.
これはいい12年前の動画ですね!
---

その昔さんざん実用化に向けて研究をしてた人たちがいたのに,今になってしかもコレて!
どうなんですか田村先生


※加藤先生 → ARToolKitの開発者.大変お世話になっております.
※暦本先生 → その昔,マーカベースARを研究されてました (ARToolKitより前らしい) → 論文
          その技術がPS3の「The Eye of Judgement」に使われているそうです(情報源
※田村先生 → MR(Mixed Reality)の権威.その昔,MRシステム研究所を率いておられました.


コンピュータビジョン・拡張現実感に関する普通じゃない勉強会を開催します
先日お知らせしました「勉強会」を1ヶ月後に東京で開催します!

【コンピュータビジョン・拡張現実感に関する普通じゃない勉強会】

■概要
OpenCVやARToolKitなど,コンピュータビジョンや拡張現実感に関する面白プログラミングの
ネタについてみんなで発表してわいわい楽しもう!という趣旨の普通じゃない勉強会です.
バーチャルリアリティや面白ハードウェア,ガジェット系の人たちも歓迎します.

■内容
コンピュータを使ったネタ作品をみんなで持ち寄ってプレゼン方式で発表します.
一応勉強会のタイトルとして「コンピュータビジョン」「拡張現実感」をメインに
掲げていますが,基本的に面白ければなんでもありです.

■日時
2008年8月9日(土) 13:00~18:00

■会場
東京大学 本郷キャンパス 工学部二号館

■公式サイト
http://wiki.livedoor.jp/kougaku_navi/d/

参加・発表の申し込み方法などは上記ページをご覧ください.


突然ですが
OpenCV・ARToolKit・そのほかコンピュータビジョン

に関する面白プログラミングのネタについて

みんなで発表してわいわい楽しもう!という

普通じゃない勉強会

8月中旬に東京で開催する予定です.

参加者・発表者の募集などの詳細は

近日中にこのブログでお伝えします.




あまりにも突然で申し訳ないですが,OpenCVやARToolKit関係で
何かネタをお持ちの方は上記の告知を待たずに連絡をくださってかまいません.
kougaku_navi(あっと)kou.bbiq.jpまでご連絡ください.


そろそろ「ナナシ ノ ゲエム」について一言いっておくか
いいか,これはゲームじゃない! 

バーチャルお化け屋敷なんだ!


(と,自分に言い聞かせながらプレイしてます)


ナナシ ノ ゲエム
ナナシ ノ ゲエム
スクウェア・エニックス 2008-07-03
売り上げランキング : 30

おすすめ平均 star
star期待していたけれど・・・
star恐怖を体感する。
star凡百なホラーゲーム

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



「ナナシ ノ ゲエム」公式サイト

ついでなのでもう少し感想を書いておきます.

・怖いのは最初のステージだけ(それ以降は普通以下)
・移動速度が遅い(「走る」にしてもまったく走ってない)
・ゲーム性皆無(ただ敵を避けるゲームになっている)
・ストーリー性皆無(そもそも人物間で会話が成り立ってない)

システムについては,いっそのこと現実世界(3D)をWiiでプレイして
ゲーム世界(2D)を実際に本物のDSに配信してプレイ,というスタイルにした
ほうが斬新だったのでは? (面白いかどうかは別にして)

最初のステージだけはガチで怖くて良かったのに,それ以降がダメダメ.
開発したのが本当にスクエニなら,いろんな意味でゲエムオーバー.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。