カレンダー

05月 │2017年06月│ 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

 プロフィール

はしもと

Author:はしもと
ユーザインタフェース系のお仕事をしてます.関心領域は画像処理,拡張現実感,ヒューマンコンピュータインタラクション,エンタテインメントコンピューティングあたり.モノ書きもやってます.

 工学ナビ

工学ナビは工学系の技術のチュートリアルを扱うサイトです.

 作ったもの

 Twitter

 

 天気予報


 ブログ内検索

 カテゴリー

最新コメント

 RSSフィード

 リンク

このブログをリンクに追加する




工学ナビの中の人 はしもとのブログです. いろんなコトを研究的,工学的な視点で見つめます.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ダ・ヴィンチ・コード」観てきました
 「2006年5月20日世界同時公開!」とさんざん煽っただけあって,公開日の映画館は盛況でした。

【感想】 ☆☆ (5段階評価)

 あまり日本人受けしなさそうな映画でした。

 僕を含め,本のカバーとかで「モナリザの絵に隠された暗号を解くストーリーなんだろうな」と思った人は多いと思います。残念ながらそういう内容ではありません。守護者によって長年守られてきた"聖杯"の場所を示す暗号を解こうとする主人公(トム・ハンクス)が,殺人容疑をかけられたり,命を狙われたりしながら奔走するというストーリーです。

 レオナルド・ダ・ヴィンチの話というより,キリスト教とか,宗教的なものがテーマになってるので,ただでさえ宗教意識が薄い日本人が見てもあまり面白い内容ではないと思います。かなり観るひとを選ぶ作品です。観るまえに先輩からそのような警告をされていたので嫌な予感はしていたのですが,個人的には「あまり面白くなかった」です。

 スタッフロール後半で映画には珍しい「これはフィクションです」表記がされていました。キリスト教信仰の裏にある真実を暴くという(もちろん架空の)ストーリーなので,信者への配慮だったかもしれません。

 さて,作中にクリプテックス(Cryptex)という面白いアイテムが登場します。秘密文書を保管するための円筒で,ダイアルを回して正しい暗号を入れないと開きません。無理にこじ開けようとすると中で酢がぶちまけられて文字が書かれたパピルスがパーになるという仕掛け。ダヴィンチの発明だとか。

クリプテックス画像1
クリプテックス画像2

これ欲しいなぁ。


この記事に対するコメント

同じくクリプテックス欲しいなぁと思う私です。
別に、特に隠すものは無いのですが。

私は、小中と所謂ミッション系の学校に通っており
聖書等の下地があるので、まだ分かる方だと思いますけども
普通の日本人にとってはキリスト教が「異教徒」ですから
話としてはさっぱりなんじゃないかなーと思います。
始めの方にラングドンが象徴に関する講演してる時に
三股の銛を見せ、聴講者は「悪魔!」と言ってましたが、
オタクにしてみれば、ポセイドンの何者でもないしなーと。
キリスト教圏の人とは決して埋まらない溝があるなーと。

映画見るなら原作見たほうが良いです。
ちなみに、私も原作読むまではモナリザに隠された暗号を解く話だと思ってました(笑)
【2006/05/22 00:44】 URL | lastline #- [ 編集]


>lastlineさん
最後の晩餐のくだりは結構おもしろいと思ったのですが,無信教・無神論者である
自分は,秘密がばれるとどうして都合悪いのかよく理解できませんでした。
僕とは対照的にシラスの野郎は完全に「狂信者」ですよね。狂ってる。

で,日本版ダヴィンチコードを誰か作ってくれたらなぁと思ってみたり。
キリスト教の話を日本神話とかに置き換えてうまい具合にやってくれれば。
で,その結果「天○家の血筋は実は××なんだよ」みたいな内容になって
映画化どころか出版すら危うい状況にw
【2006/05/22 02:15】 URL | なおき #F54KmX5Y [ 編集]


シラスの場合は、そんな宗派がありまして。
私としてはシラスは狂信者よりも、
先ず司教を信じ、神を信じてるってイメージなんですが。
むしろ、導師のほうがよっぽど狂ってると思います。

日本版だと、どうしても「聖杯」の代わりになるものないのがネックですかね。
及び、キリスト教徒違って唯一神じゃないから秘密がばれても
そんなに困らないですしね。
多分やるなら、聖武天皇の頃に仏教と融合したくだりとか
明治になって神社が今の形式になったとかのウンチクを挙げるのが良いかも。
【2006/05/22 11:43】 URL | lastline #- [ 編集]


クリプテックスはダ・ヴィンチの発明じゃない(ダ・ヴィンチのスケッチの中にはない)と、こないだNational Geographicだったかヒストリーチャンネルだったかの番組でやってました。作ってみたら、酢でパピルスは傷んだりしないと実験してたし。小説のためのネタなのかもです。でも、おもしろそうな仕組みですよね。て、原作読んだだけでまだ映画は見てないんですが。
【2006/05/22 23:37】 URL | BTo #UXr/yv2Y [ 編集]


>BToさん
へぇ~そうなんですか!>クリプテックスはダ・ヴィンチの発明じゃない
作って実験するって意気込みもいいですね(笑)

映画については不評書いてしまいましたが,出来そのものはけして悪くないと思います。
少なくとも映像とか役者であーだこーだ言う映画じゃなかったです。
(ただ,いまだかつて原作を超えた映画が存在しえたかどうかを考えると…)

※ちなみに僕は原作読んでません。
【2006/05/22 23:46】 URL | なおき #F54KmX5Y [ 編集]




この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kougaku.blog28.fc2.com/tb.php/150-a099c268
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。